神咲詩織を台所で犯す

【内容】
独身時代の男友達にコーヒーの淹れ方を教わる優子。彼女が人妻となった今でも大塚は密かに想いを抱いていた。自宅に上がり込んだ大塚は、耐えきれず優子を抱きしめる。言葉では拒みながらも大塚の強い気持ちに身体を許してしまう優子。その豊満で色気が匂い立つカラダに大塚は襲いかかるように味わい尽くした。夫への罪悪感を抱きながらもコーヒーの官能的な香りに沸き起こる情欲は、いつしか大塚を求め優子は彼の男根を待ちわびる。夫婦の寝室で絡み合う2人はさながら恋人同士のようだった。

神咲詩織を着衣レイプ 神咲詩織を台所で犯す 神咲詩織をイラマチオで攻める

おすすめの記事